スタッフブログ

2015年6月

梅雨幕開け

今日は 雨がしとしと 梅雨ですね‥

 

ですが 昨日は菖蒲見学ツアー当日 (晴れオトコ様 浦川施設長 の御蔭??)

スッキリとしたお天気に恵まれ 入居者様も ご満悦のご様子で帰って来られました。  

 

青空のもと 凜とそびえる菖蒲の花々は 圧巻だったでしょうね。 

菖蒲の花も 女性を想わせる花だなぁ と個人的に思うのですが‥

 

たてば芍薬 すわれば牡丹 のように華やぎはないけれど

どことなく 気品漂う高貴な女性を想わせる華だなぁ と思います。

 

入居者様のなかに 大村に昔居たというお話をされた方がいて

大村駐屯地へ 兵役として赴かれたようで、、 

そのようなお話を聴くと 菖蒲の花が凛々しい男性の姿にもみえ‥

 

入居者の皆様も それぞれに想いを馳せて 菖蒲を眺めたのだなぁと思うと

そういった機会をもうけることができ 我々スタッフもとても嬉しく思います。

 

皆様が笑顔になれる イベント作りに今後も力を入れて取り組んで参りますね。 

 

 

 

 

 

好評のため~菖蒲見学第二段

ALI諏訪の杜でのイベント 菖蒲見学ツアー

好評頂いたため 第二段がつい先日行われました。

 

今回も 楽しかったあ~! とのお声を頂き同行したスタッフ一同もご満悦 

写真をみせてもらったのですが 菖蒲は少し昨日の大雨でしょげた感じ‥

入居者の皆様のほうが イキイキした満面の笑顔で 菖蒲よりも素敵に見えました。

 

やはり老若男女問わず みんなそうですが人と触れ合うことで 仲間があつまることで

笑顔って自然と溢れますね。

 

オープンして早もうすぐ 1年が過ぎようとしています。 

入居者様も 随分ここ諏訪の杜にも慣れ 最近ではスタッフの会話に入り込み

ジョークなんかをとばしていただき 笑わせていただいております。

笑顔って連鎖するんですね~

 

これからも笑顔あふれる 幸せな場所にしてゆきたいと思います。

まだまだふつつか者ではありますが 今後ともどうぞよろしくお願い致します 

 

 

  

長崎諏訪の杜デイサービスとは。

アルファデイサービスセンター諏訪の杜にて

管理者をしております前川祐一郎です。

(ご利用者様から「清さん」と呼ばれる事もしばしば

デイサービスでは新たな取り組みとして「脳wakuwakuプログラム」実施中です。

「脳waku!waku!プログラム」とは、体を動かしながら頭を使う事です。

お一人でも出来るプログラムや、グループで楽しみながら出来るプログラム等幅広く準備しています。

ご利用者様から好評を得ています。

気になる方は是非デイサービスをのぞいてくださいね

記事の続きを読む

この記事のURL カテゴリー:未設定

梅雨を過ごす‥

時雨れる日々も多くなりました きょうこの頃‥

皆様 如何お過ごしでしょうか?

私なんかは 雨が降っていると 何をするにもなにかと不便で

じめじめした空気に 気も滅入ります。。

 

ですが‥ 諏訪の杜ご入居の方々は

それなりに 梅雨の風情を愉しんでいるようです。

 

絵画が好きで 絵画教室にも通っておられるある方は

雨のまち長崎を いしだたみを背景に 雨傘をさした少女二人を描いた絵はがきを

遠くに住む友人に送るんだと 嬉しそうにしていました。

 

最近パソコンに関心を持ち 教室にまで通い始めたある方は 

雨の日でも 部屋の中でパソコンの手習いに 充実した日々を送っておられます。

 

それに アルファリビング諏訪の杜のご近所には 小学校があり

大きな雨傘に ぶかぶかの長靴とレインコートに身をつつんだ とっても可愛らしい

子供たちが またひとつ梅雨の風物詩となっています。 

 

ぜひぜひ そんなことも愉しみに アルファリビング諏訪の杜にお立ち寄りくださいね。

 

 

 

 

 

紫陽花祭り終了。

長崎の県花でもある紫陽花

紫陽花祭りで眼鏡橋付近をうめつくしていた紫陽花も片付けられ、賑やかだった日常の風景もいつもと同じ穏やかな風景に変わっていました。

また来年の紫陽花祭りも楽しみです。

この記事のURL カテゴリー:未設定

父の日の薔薇

6月のイベント 父の日 

諏訪の杜では 薔薇の花を 男性入居者様に御贈りしました。

とても喜んでいただき 「薔薇をありがとっ」と何度も何度も

私達スタッフに 笑顔をかけて下さいました。

そんなに喜んでいただいて こちらこそ感激です。 

 

やはり いくつになっても たとえ男性でも 

凛々しく 粋なひとでありたいですよね。

薔薇がよくお似合い~ なんてひやかすと

まんざらでもない様子で とっても嬉しそうにされていました。 

 

寡黙に 家族のために ひたすら頑張ってきた

お父さんの顔に 戻っているようにもみえ、、   

ながいながい人生を 父として家族を支えてきた道のりは

私の想像を超えるような 険しいものだったのか、それでもすごく幸せだったのでしょうか、、

父の日のお祝いを喜ぶ入居者様の 笑顔がとても眩しく嬉しく想いました。 

 

入居者様から 感謝の気持ちにといただいた 

薔薇の絵をお披露目いたしま~す。 

 

 

 

記事の続きを読む

 2015年6月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSSRSS

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中