スタッフブログ

長崎くんち~小屋入り~(国指定重要無形民俗文化財)

長崎の6月1日は「小屋入り」です。 簡単に説明しますと、毎年、10月7日、8日、9日に「長崎くんち」が開催されます。その際に奉納踊りなどの催しが行われるのですが、当日に向けて始まりの日になります。

 

「小屋入り」とは?

「くんちの始まり。その年に奉納踊を出す踊町の世話役や出演者が諏訪・八坂の両神社神前で清祓いを受けて、大役の無事達成を祈願し、この日から演し物の稽古に入る。昔は小屋を建て、身を清めて稽古に専念したことから、小屋入りと言う。」

本日から長崎市内はおくんちムードになり、町のあちらこちらでシャギリの音色が響き渡ります。

長崎では大イベントなので私が小学生の頃には学校も半日で終了してたほどです。

そんな中、行ってきました「ティッシュ配り」。

  

受け取ってくださった方々、そして商店街の皆様ありがとうございました。

 

ちなみに、アルファリビング長崎諏訪の杜は冒頭でお伝えした「長崎くんち」のメイン会場の諏訪神社の近くなので、建物の中から各踊り町を拝見することができるのです。

皆様と見れることを楽しみにしておりますよ~。

カテゴリー:長崎さるく

 2022年1月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の記事
過去の記事

RSSRSS

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中