スタッフブログ

スタッフの一言

貼り絵

こんにちは。昨日は昼からどしゃぶりの雨で「お洗濯物取り込むのに大変やったわ。洗濯も乾かんし」と入居者様もお疲れの様子でした。

本日、出勤すると雨で憂鬱な気持ちを癒すように食堂に入居者様が御作りになられた貼り絵が飾られました。

絵具で描かれたような繊細な貼り絵です。

 

顔を近づけてみると花や蝶も細かいところまで貼り絵で表現されておりました。

蝶の羽の透け感などとっても細かいですよね。

コロナ感染症で外出が控えめになっている状況ですが、こうして素敵な物が見れる環境にいられることに感謝です。 

大輪の花の美

つばきの花。短い間だけ、落ちた先でも大輪の花を咲かせています。
ALI百間町の玄関前で咲くつばきの花。
皆様が出掛ける姿を静かに見守り、帰宅する皆様を静かに迎えてくれます。 

沈丁花

沈丁花の花が咲きました。窓を開けると良い香りが風とともに吹き抜けていきました。

奥深い世界 貼り絵

今月は素敵な貼り絵が一階ホールに飾られました。色をこだわりあらわされた花びらの濃淡や葉の瑞々しい色を和紙で表現されているのですが、照明の色とカメラの性能のため写真でお伝えしきれないのが残念です。

感染症予防対策で外出は控えがちになりますが、ALI百間町にお立ち寄りになる機会があれば是非ぜひ実物の貼り絵をご覧ください。 

新しいテーブルが来ました。

ALI高松百間町は10年以上の歴史があり、備品も同じくらい長持ちしています。
皆様が食堂で飲むお茶を用意するテーブルは先日買い替えることになり新しいものが届きました。

前のテーブルと同じくらいの大きさですが、木目調で食堂全体との調和して落ち着いた雰囲気になりました。 

テーブルには引き出しがついています。引き出しの中はブラックで汚れが分かりやすいので清潔を保てますね。 

庭の剪定がおこなわれました。

四季を彩るALI百間町の中庭。今年も椿が綺麗に咲きました。
本日はこの中庭の木々達を業者さんに剪定してもらいました。
一年の間に伸びた枝葉は生命力を感じますが、伸びすぎると日陰になり背の低い木や花が太陽に当たらず育たなかったり、周りの枝葉同士で擦れて傷ついたりしてしまうので折角伸びたのに切るのは可哀そうと思っても剪定が大事なんだそうです。
 
 

芸術を楽しむ

こちらの花の絵、入居者様が趣味で描かれたものです。

濃淡で花の立体感が描かれていて初めて見た時に「すごーい!」っと見入っていました。葉の色は近くにある葉は濃く、遠くにある葉は薄く、細部までこだわられている絵ですよね。

こちらの絵は描かれた入居者様のご好意で一階ホールで飾らせもらっています。
新型コロナ感染症が落ち着いてALI百間町にお立ち寄りになられるときは 是非ご覧ください。

 2022年10月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
カテゴリー
過去の記事

RSSRSS

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中