スタッフブログ

« 前のページ12次のページ »

2019年2月

ベトナムのお正月♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムのお正月を祝う会に留学生が自宅に招待してくれ

にぎやかなひと時を過ごしました

日本では1月1日がお正月。これは不変ですよね。

でもベトナムでは1月1日は「普通の日」だそうです。

お正月には派手なお花を飾り、歌をうたい

夜までにぎやかに過ごすそうです。

こんなふうに仕事中にはできない話をいろいろしてくれて

留学生の新たな一面も知ることができました

 

  

  お料理もみんなで一生懸命

  作ってくれて

  その姿を見ているとなんだか

  心が暖かくなります

  初めて目にするお料理も

  たくさん並んでいました。

  ひとつひとつ丁寧に説明してくれ

  どれもお正月に食べるそうです。

  美味しそうなお料理を前に

  乾杯です

 

 

 

 

「モッ!ハイ!バー!ヨー!」と、留学生と共に乾杯

 本当に楽しい時間を過ごすことができました

 

  

  

  

  

この記事のURL カテゴリー:未設定

【デイサービス】皆さまワクワク♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイサービスでの機能訓練と脳トレを兼ねた外出の日です

皆様外出はやっぱりワクワクされており

表情もやわらか~(^^)

「歩くこと」

「歩きながらおしゃべりすること」

「通り過ぎてゆく景色を見ること」

どれもご高齢の方には大切なことです。

わたしたちには当たり前のことですが・・・

 

デイサービスで行う動作は

ひとつひとつにしっかりと意味があります。

スタッフはその意味をいつも考えながら

ご利用者様に向き合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なごやかな雰囲気の中 お話も弾み

昔話に花が咲いたり、景色を見て感想を言い合ったり

充実した時間を

ご利用者はもちろんスタッフも過ごすことができました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

冬に綺麗に咲く花♪

 

 

スタッフさんが自宅のお庭に咲いていた蝋梅を

ご入居の皆様にも見ていただけたら・・・という想いで

アルファリビングに持ってきてくださいました

 

花言葉は「ゆかしさ」「慈しみ」

 

冬は花が少ない時期ですが

黄色い小さい花を奥ゆかしく咲かせる蝋梅・・・

「癒されますね~」と

ご入居者のI様も目を細めてご覧になっております

 

I様は入院生活が長かったので生活の

ひとつひとつを思い出し、感じてゆくことが大切です。

 

そのために私達ができることはなにか・・・

I様のできること、できないことを見極め

手を出しすぎず、目と心は離さず。

 生活の流れを思い出していただけるよう

しっかり関わらせていただきます

 

I様との

綺麗なお花を眺めながらのひと時も

笑い合えたことも、次に繋がっていきますように・・・

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

初めての着物♪

 

 

 

今日は留学生に着物を着てもらい お茶会を開催しました

着付けはボランティアの方と

ご入居者様が慣れた手つきで手早く完了

ご入居者様も「昔を思い出しますね」と、イキイキとした表情でした。

「目が輝く」とはまさに

     このことだな~としみじみと感じました

やっぱり役割があるっていいこといっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学生も着物は「着たことがない~」とニコニコ笑顔

ご入居者様もいつもと違う留学生の姿にびっくりです(^^)

初めてなので歩き方もぎこちなく、苦笑いする場面もありましたが

なんとかお運びもできて 大成功

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなでお抹茶をいただきま~す

「苦いの大丈夫???」と日本人スタッフ皆、心配していましたが

なんなくクリア~

日本でのいい思い出がまたひとつ増えるといいな~

 

 

ご参加くださったご入居の皆様。

着付けを手伝ってくださったS様。

本当にありがとうございました(*^。^*)

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

【デイサービス】歩くこと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルファデイサービスセンター紺屋町

今回はサンポートへお出かけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お出かけするメンバーが違えば話題も違います。

でも毎回、わきあいあい。和やか~な雰囲気を

ご利用者様とスタッフで創りだします

 

 

   サンポートタワーの

   最上階から景色を眺め

   それぞれ皆様

   想いを馳せて・・・

 

   どうか良い気分転換に

   なりますように

 

 

 

 

 

ご入居者様にとってデイサービスは

日常とは少し離れたところにある世界。

だからなにかしらの刺激になりますようにと

デイのスタッフさんは試行錯誤しております。

 

一番思い出深いことがありまして・・・

 

足元がおぼつかなくてフラフラと歩行していた

とある施設のご入居者様が

紺屋町のデイに通い続けるうちに

姿勢も良くなり歩行もしっかりとされてきて

その施設のスタッフさんとご家族様が喜んでいたこと

 

デイのスタッフさんは「歩くこと」に

真摯に向き合ってくださっているんだなと

とても感動したことを覚えております

 

これからも「歩くこと」に真剣に取り組むデイサービスで

あり続けます

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

ご入居者様の生活を支えるために!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様 こんにちは

今日は暖かい日でしたね~

一歩一歩、春の足音が聞こえてきます

 

さてさて・・・アルファリビングでは不定期に

介護技術勉強会を開催しています。

今回は現場のリーダーさん向けの勉強会です

ご入居者様に負担をかけず、不安なく移動や移乗ができるように

リーダーさんの目はどの方も真剣なまなざし

 

わたしたちの仕事は非常に濃厚な対人スキルを必要とします。

 

介護の本質とは

ご入居者様の現状把握・生活スタイル・病歴・ご家族様との関係など

その全てを把握し、誠実に関わらせていただくこと。

技術も然り。

健康状態・精神状態・その方の動作のクセなどを把握し、

ご本人様ができること できないことを見極めながら

関わり改善していく・・・

 

奥深いものなのです。

 

その奥深さをリーダーさん達が学び

スタッフさんへと伝授していく。

それを積み重ね・・・アルファリビングのスタッフみんなで

「いい介護」の輪をもっともっと広げていきたいです

この記事のURL カテゴリー:未設定

【デイサービス】わたしたちの役割。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもアルファデイサービス紺屋町に元気にお越しくださり

ありがとうございます(^^)

 

さてさて・・・

デイサービスの役割とはを深~く考えることがあります・・

 

ご利用者様のアルファリビングでの生活を質を

いかにしてよいものにするか・・・

デイサービススタッフの役割のひとつだと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子じゃなく 自分の足で歩くこと

食べさせてもらうのではなく 自分でご飯を食べること

服を着せてもらうのではなく 自分で着ること

きっと誰もが「自分で」という想いはもっているのだと思います。

 

ご利用者様のその想いが少しでも叶うように

わたしたちデイサービススタッフは

日々の体操や脳トレを効果がでるよう工夫し

想いを伝え、コツコツと積み重ねてゆきます。

 

全てがご利用者様の生活に繋がっていくように・・・

 

 そしてたくさんの笑顔がデイサービスでも

お住まいになっている施設でも拝見できますよう

今日も紺屋町デイサービススタッフは

ご利用者様にしっかり向き合います

 

本日もご利用いただきありがとうございました

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

« 前のページ12次のページ »

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中