スタッフブログ

« 前のページ1234次のページ »

桜とご入居者様の笑顔♪

アルファリビング高松紺屋町は街中に位置しておりますが

わりと公園が近く、お花見も車で少し走ればすぐに

綺麗な桜が楽しめます

これはとある高校の桜ですね~↑↑

穏やかな表情にこちらまで心が穏やかになります・・

春の風を感じ・・・外の空気に触れるって大切です。

どのスタッフさんが撮ったのか素晴らしいアングルです~↑↑

写真を撮るのがとっても下手な私には感動してしまうレベルです(笑)

葉桜になってしまいましたが外出は気分転換になったようで

皆様、表情がとても穏やか

スタッフさんも車椅子を押しながらの会話もきっと弾みます

さぁ次はどこにお出かけしましょうか

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

まずお掃除!

玄関はその家の顔と同じです。

玄関を見ればその家がわかると言いますよね

ウエルカムな雰囲気で明るくお客様を迎え入れる玄関にしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためには・・当たり前ですが、まずお掃除

どのアルファリビングでも毎日のお掃除は特に力をいれています。

初めてご来場される方にとって

そして、ご入居者様やご家族様にとって

どこをどうすれば気持ちの良い玄関やお部屋になるのか・・

 

お掃除が行き届いて美しい状態であれば

どんな人だって清々しい気持ちになると思ってます。

でも・・・そのお掃除も「誰かに言われたからする」のと

「自ら取り組む」のとでは仕上がり具合が全然違います。

 

アルファリビングスタッフ全員が

誰に言われるでもなく

汚れに気づきそれを拭き、整理整頓を行うことによって

いつも綺麗な「家」でご入居者様は過ごせます。

そしてスタッフも清々しい気持ちでいられるだろうなぁ・・・と

また私の得意技の「心躍る未来像」を想像してひとりワクワクしています(笑)

 

さぁ紺屋町でも「心躍る未来像」の実現に向けて

がんばりますよ~

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

心のこもったご飯♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に日に暖かくなってきましたね

桜の花ももう葉桜になりつつあり

次は新緑の季節がやってきますね

 

今日はエンタープライズスタッフさんが特に腕を揮い

見た目も美しいお花見弁当です

刻み食でこの美しさにビックリしてしまい

思わず写真を撮ってしまいました 

エンタースタッフさんがどれだけ

細部まで手をかけて下さっているのか・・・

感動してしまいます

(家だと大皿にド~ンと盛るだけですので・・笑)

 

お弁当の蓋を開けた瞬間、ご入居の皆様がどの方も

「おぉ~」「綺麗~

「食べるのもったいないね~」と

歓喜の声と素敵な笑顔が・・・

 

お食事は毎日の楽しみですが

今日はもっと楽しい時間になったようです

 

エンタープライズのスタッフさん

いつもありがとうございます

この記事のURL カテゴリー:未設定

少しずつ・・・築くこと。

雨が続き桜がもう散りそうだったので

お天気どうかな~と思いつつ

ご入居者様とスタッフさんで

近くの公園にお散歩に出かけました

 

帰宅し、「これ・・・」と

差し出して下さったその手にはかわいらしい桜の花が・・

「これお部屋に置いておくんや~」と

にっこり

 

そのご入居者様はまだ紺屋町にお住まいになって日が浅く

もちろん私たちスタッフとの信頼関係もまだまだで・・

でもこうして笑って下さる回数が確実に

増えてきていることが嬉しくて嬉しくて

 

こちらから心を開き

ご入居者様の歩んできた背景を知り

ご入居者様が求める距離、関係性を

築いていけるよう私たちは

そこに魂を吹き込みます。

 

【笑顔】という誰もが持っている宝物を

どうゆうふうに引き出すか・・・

そうゆうことを考える時いつもワクワクします

 

なんだか・・・今日はI様の笑顔に

とっても癒されました

 I様・・ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

いつまでもご飯は美味しく♪

今日はエンタープライズさんより

ムース食やミキサー食の試食会のご案内をいただき

アルファリビングスタッフも

参加させていただきました

アルファリビングには様々なご入居者様が

ご入居されます。

お元気な方、お身体の不自由な方・・

本当にいろいろな方がお住まいになっています。

 

必然的にお食事の形態もおひとりおひとり違います。

おかゆや軟らかいご飯、おかずも刻んだり

すりつぶしたり・・

 食事を補う医療処置もあります。

しかし大事なのは口から食べることです。

 

お食事のときには視覚、味覚、臭覚など

様々な機能を使います。

それが身体への刺激になり脳も内臓も動くのです。

だから出来る限り美味しいお食事を

口から召し上がってほしい・・そんな想いで

エンタープライズさんもお食事を作って下さっています。

 

食べやすい食事を無理なく召し上がっていただくために

ムース食やミキサー食が存在します。

でも見た目が悪く食欲をそそらないものが多いので

業者さんも改善に改善を重ね良いものを提供しようと

一生懸命

 

そんな皆の想いが集まり

これからも

気持ちの良いお食事の時間を作っていきたいです・・

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

たまにはバスもいいものです♪

 

まちなかループバス

 

このパンフレットは香川大学の

学生さんが作って下さったそうです

 

このループバスが

なかなか便利なもので

主にはご高齢の方や

免許をお持ちでない方が

                お買い物に利用されるそうです。

 

アルファリビング高松紺屋町の

すぐ近くにある高松商工会議所前にも

停車しますよ

 

三越はもちろん

図書館前

中央病院 日赤

高松駅・・・などなど40分毎の運行です

 

一家に1、2台車を所有しているといわれる香川県ですが

たまには公共交通機関を利用しての気分転換も

いいものです

過ぎ行く景色を眺めながら

ぼーっとするのもこれまたいいもので・・・

 

皆様

ぜひバスを利用して

アルファリビング高松紺屋町にもお越しくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

春に思うこと。

4月・・・入学式や入社の時期ですね~

我が家も息子たちの新しい出会いに向けて準備が着々

   (その準備とともに貯金も確実に減っていくという(笑))

 

そして桜の時期です

いつもこの時期になると

とあるご入居者様のことを思い出します。

桜が見たい。桜を見るまで頑張る。と切に願い

でもそれは叶わない願いだったことを・・・

 

一日一日を大切に過ごしている人って

どれほどいるんだろう・・・とこの時期になると

振り返り立ち止まる自分がいます。

 

ご入居者様の1日・・・

その日が嬉しい日なのか

楽しい日なのか

それとも怒りや落ち込む日なのか・・・

 

どんな1日でも私たちはそこに寄り添い

共に過ごさせていただく・・・

そんな住宅でありたい。

 

できるなら笑って過ごせる日が多いといいな

この記事のURL カテゴリー:未設定

« 前のページ1234次のページ »
 2017年4月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
カテゴリー
過去の記事

RSSRSS