お役立ちコラム

予期せぬ不動産の相続は、残された家族の迷惑になる可能性があります。どう扱っていいかがわからず、空き家のまま放置されるケースも少なくありません。また、不動産は相続財産であるため、配偶者が無条件で住み続けられるとは限らないと…

続きを読む

「家族信託」という言葉をご存知ですか?超高齢化社会に伴い、近年注目を集めるようになってきた家族信託。家族信託を活用すれば、「自分が元気なうちに自分の想いを反映させた形で財産管理を親族に託したい」という思いを実現することが…

続きを読む

資産形成の方法としては、株式やFXなどがよく話題にあがります。しかし、これらは相応のリスクがあるため、老後の資産形成としては少しハードルが高いともいえます。そこでおすすめなのが、リスクが低く初めて投資をするという方でも利…

続きを読む

資産を増やすためには、株式投資や不動産投資、投資信託、FXなどが活用できます。老後に介護が必要となり、老人ホームなどの希望の福祉施設で暮らす場合、年金だけではまかないきれないこともあります。そうしたときに、老後の資産形成…

続きを読む

一人暮らしをしている両親を介護することになったとき、どのような形で介護をするかは多くの方が悩む問題です。その中でも、40〜50代の働き盛りで、仕事や家庭の都合があって親元で介護をすることができない人は多くいます。今、そう…

続きを読む

超高齢社会になりつつある日本では、多くの人が老後に不安を抱えています。核家族化が進んだことで家族と同居しないケースが増え、高齢者を取り巻く環境は大きく変化しました。今回は、日本の高齢者社会の現状と、高齢者が抱える問題、そ…

続きを読む

もしものときに備えて行う終活。終活には遺言書の作成も含まれます。遺産相続に自身の意思を反映させるためには、法律で定められている作成方法にしたがって作成することが大切です。なぜなら、作成方法が正しくないために遺言書が無効に…

続きを読む

最近よく耳にするようになった「終活」という言葉。「人生の終わりに向けて」と考えるとネガティブに聞こえるかもしれませんが、「人生の終わりに向け、より前向きに残りの人生を生きる」というポジティブな活動です。残された家族のこと…

続きを読む

株式投資においてNISA(少額投資非課税制度)は、「利用せずに株式投資をするのは勿体ない」といわれるほど重宝されている制度です。とはいえ、「これから株式投資を始めたい」「株式投資に少し興味がある」といった方にとっては、N…

続きを読む

将来の年金受給について不安が広がっている今、老後の資産形成は重要な課題のひとつです。将来を見据えて、早いうちから資産形成の方法を考えておかなければいけません。 老後の資産形成方法はいくつかありますが、比較的利用しやすい財…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら