お役立ちコラム

1pixta_19740491_M

生まれてから亡くなるまでの間、ずっと同じ場所で生活している人は珍しいものです。多くの方は進学や就職、結婚など人生の転機と共に住み慣れた土地を離れ、なかには多くの土地を渡り歩く方もいます。 高齢になってから、転居するケース…

続きを読む

1pixta_19723101_M

老人ホームは、入居型の介護施設では最もメジャーなものです。老後暮らしの住まいとして、候補にあがりやすい施設であるといえます。そのなかでも、特別養護老人ホームは費用が安いことから人気が高く、入居待ち状態が多く発生しています…

続きを読む

pixta_22247152_M

少子高齢化社会の昨今、福祉施設の需要が増加しています。介護サービスのついた老人ホームであれば、要介護認定を受けた利用者も安心して入居ができます。また、介護に携わるご家族の負担が軽くなることもありがたいですよね。 でも、「…

続きを読む

pixta_9837582_M

住宅型有料老人ホームは、介護ではなく、日常生活に関わるサービスを提供する福祉施設です。厚生労働省のデータによると、住宅型有料老人ホームの数は全国で5,100件と、介護付き有料老人ホームの数(約4,200件)を上回っていま…

続きを読む

pixta_16769823_M

老後暮らしのために非常に重要なもの、それは「お金」。老人ホームに入居するためには、高い入居一時金や月額利用料を支払う必要があります。またセカンドライフを満喫するためには、それなりの出費がかかることも。身寄りがいない人や、…

続きを読む

pixta_24888118_Ms

高級老人ホームに入居するには、1億円以上の費用が必要になる場合があります。入居費用が高額なぶん、多くの高級老人ホームには、通常の老人ホームにはない設備やサービスが整えられています。そこで今回は、そんな高級老人ホームについ…

続きを読む

pixta_25403801_M

大切な家族を在宅で介護していると、認めたくはないけれど、どうしても疲れがたまってしまうもの。そのようなときは、ほっと一息つけるプライベートの時間を確保できる、短期入所生活介護と短期入所療養介護という、ショートステイのご利…

続きを読む

pixta_25504678_M

少子高齢社会の現在、日本にはたくさんの老人用施設があります。そのなかから入居する施設を選ぶポイントは、サービスの充実や月々かかる費用など、一人ひとり違います。もしも入居者が余生を完全に老人ホームで過ごす予定なのであれば、…

続きを読む

pixta_21391392_M

実は、高齢者の6割は生きているうちに葬儀のなんらかを考えているといわれています。しかし、どんなに葬儀のことを考えても、自分の葬儀が本当に決めた段取り通りに行われているかは、自分で見届けることはできません。 ところが、今日…

続きを読む

pixta_22013896_M

終活という言葉が少しずつ浸透している近年、葬儀方法やお墓の形、散骨方法など、故人が希望するものを生前に準備しておくことが“前向き”に捉えられるようになりました。遺影写真もそのうちのひとつ。そこで今回は、生前に準備する遺影…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら