お役立ちコラム

pixta_20715652_M

遺族が故人の莫大な遺産を巡って争い合う――そんなシーンを、ドラマや映画で一度は見たことがないでしょうか?これはなにも創作の世界だけの話ではありません。現実世界でも、弁護士を交えて遺産相続権を巡って争っている方々がいます。…

続きを読む

pixta_13251517_M

自分が生涯で得た財産を次世代に渡したい――人生の終盤に差し掛かり、そう思う方も多いのではないでしょうか。財産を相続させる際に、必ずかかるものが相続税です。相続税は、必ず支払わなければならない“税金”のひとつ。 仮に相続人…

続きを読む

1pixta_22984765_M

日本の介護保険制度は、2000年からスタートしました。この介護保険制度を利用すれば、介護にかかる費用を大幅に抑えることができます。適用条件があるため誰でも利用できるというものではありませんが、要介護者の家族にとっては嬉し…

続きを読む

pixta_25156231_M

少子高齢化社会の現在、老人ホームに入所することができない高齢者の数が増加しています。そういった社会的背景をうけ、注目を集めているのが「サービス付き高齢者向け住宅」です。サービス付き高齢者向け住宅の主なサービスは、安否の確…

続きを読む

pixta_17690467_M

介護サービスをうけるかたの多くは、担当のケアマネージャーにケアプランを作成してもらいます。そして介護サービス利用者は、そのケアプランの目的を叶えるために、各老人ホームや介護施設に入居することになります。 老人ホームや介護…

続きを読む

pixta_14307153_M

終活で作成する「エンディングノート」という言葉をご存知でしょうか。エンディングノートは、自分にもしものことがあったときに備えて、伝えたいことをまとめておくノートのことです。エンディングノートには感情的なメッセージだけでは…

続きを読む

pixta_22668872_M

終活でしておきたいことのひとつに、「お墓選び」があります。 これまで、遺骨は先祖から続くお墓に入れることが一般的でした。しかし、現在は友人と一緒のお墓に入ったり、大好きだったペットと一緒の場所で眠りについたり、納骨の形式…

続きを読む

pixta_19695822_M

残りの人生を自分が望む形で過ごすための活動「終活」。高齢のご家族がいる方や、ご自身のために終活を考えている方もいると思います。その単語が少しずつ浸透してきた終活ですが、「いったい何をしたらいいの?」という疑問を抱いたこと…

続きを読む

pixta_21578641_M

高齢者介護に対する意識やサービスが向上した恩恵で、近年は体が不自由な高齢者でも自宅で穏やかな老後を過ごすことが可能になりました。訪問介護を利用したり、家族のサポートに頼ったりすることで、住居型老人ホームに入居せずとも、住…

続きを読む

pixta_22208377_M

昨今は高齢者向けの住居が多様化しており、有料老人ホームや、高齢者専用賃貸住宅、軽費老人ホーム、特別養護老人ホームなど、老後の暮らし方の幅がぐっと広がりました。軽費老人ホームにカテゴライズされる「ケアハウス」も、高齢者が入…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら