お役立ちコラム

もしものときに備えて行う終活。終活には遺言書の作成も含まれます。遺産相続に自身の意思を反映させるためには、法律で定められている作成方法にしたがって作成することが大切です。なぜなら、作成方法が正しくないために遺言書が無効に…

続きを読む

最近よく耳にするようになった「終活」という言葉。「人生の終わりに向けて」と考えるとネガティブに聞こえるかもしれませんが、「人生の終わりに向け、より前向きに残りの人生を生きる」というポジティブな活動です。残された家族のこと…

続きを読む

株式投資においてNISA(少額投資非課税制度)は、「利用せずに株式投資をするのは勿体ない」といわれるほど重宝されている制度です。とはいえ、「これから株式投資を始めたい」「株式投資に少し興味がある」といった方にとっては、N…

続きを読む

将来の年金受給について不安が広がっている今、老後の資産形成は重要な課題のひとつです。将来を見据えて、早いうちから資産形成の方法を考えておかなければいけません。 老後の資産形成方法はいくつかありますが、比較的利用しやすい財…

続きを読む

仕事が人生の生きがいであり喜びであったという方の場合、定年になり退職してしまうと生活に張り合いがなくなったと感じることが多くあります。特に一人暮らしの高齢者は、「生きがい」の低下を感じやすいといわれています。そこで今回は…

続きを読む

病気やケガをしたり、高齢になったりすることで、日常生活を送る上での動作に支障が出ることがあります。要支援・要介護といった認定を受けると、さまざまな介護保険のサービスを利用できるようになり、それによって日常生活を支援しても…

続きを読む

政府の発表資料によると、いまや高齢者の一人暮らしは男性で10人に1人、女性で5人に1人以上といわれています。そのような中で高齢者の家族として迎えられるのが、ペットです。昔から飼っている、あるいは高齢者になってからパートナ…

続きを読む

突然やってきた家族との別れは、冷静に対応することが難しいもの。だからこそ、少しでも頭を悩ませる事柄は減らしておきたいものです。いざというときに心から悲しみ、ただ純粋に別れの儀式に臨めるように、今のうちにできる準備は済ませ…

続きを読む

老後の老人ホームへの入居を考えた場合、公的年金だけで費用を賄うのは難しいといえます。そのため、公的年金以外にも老後の資産形成について考えておく必要があります。そうした老後の資産形成において、近年注目を浴びているのが個人型…

続きを読む

両親が入居する老人ホームを探していると、老後に多くのお金がかかることを実感します。20年後、30年後自分も同じように年をとったとき、お金のことで困らないよう老後の資産形成については事前にしっかりと考える必要があります。そ…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら