お役立ちコラム

マンションを購入するときにチェックする項目はさまざまですが、主に立地・間取り・築年数・価格が注目されます。こうした条件は快適な生活のためだけでなく、資産価値という点でも重要なポイントです。老後の資産形成のためにも、どの要…

続きを読む

資産形成の方法としては、株式やFXなどがよく話題にあがります。しかし、これらは相応のリスクがあるため、老後の資産形成としては少しハードルが高いともいえます。そこでおすすめなのが、リスクが低く初めて投資をするという方でも利…

続きを読む

資産を増やすためには、株式投資や不動産投資、投資信託、FXなどが活用できます。老後に介護が必要となり、老人ホームなどの希望の福祉施設で暮らす場合、年金だけではまかないきれないこともあります。そうしたときに、老後の資産形成…

続きを読む

株式投資においてNISA(少額投資非課税制度)は、「利用せずに株式投資をするのは勿体ない」といわれるほど重宝されている制度です。とはいえ、「これから株式投資を始めたい」「株式投資に少し興味がある」といった方にとっては、N…

続きを読む

将来の年金受給について不安が広がっている今、老後の資産形成は重要な課題のひとつです。将来を見据えて、早いうちから資産形成の方法を考えておかなければいけません。 老後の資産形成方法はいくつかありますが、比較的利用しやすい財…

続きを読む

老後の老人ホームへの入居を考えた場合、公的年金だけで費用を賄うのは難しいといえます。そのため、公的年金以外にも老後の資産形成について考えておく必要があります。そうした老後の資産形成において、近年注目を浴びているのが個人型…

続きを読む

両親が入居する老人ホームを探していると、老後に多くのお金がかかることを実感します。20年後、30年後自分も同じように年をとったとき、お金のことで困らないよう老後の資産形成については事前にしっかりと考える必要があります。そ…

続きを読む

定年を迎えて退職をする人にとって、収入がなくなる老後への不安は大きなものです。一般的に、老後は収入よりも支出のほうが大きくなるので、貯金を切り崩しながら生活していく必要があります。 定年退職までに貯金しておく「老後のため…

続きを読む

退職金を受け取ることができるかどうかは、勤めていた会社によって異なります。受け取ることができた場合でも、その使い道については悩むものです。では、定年退職者は退職金をどのように運用しているのでしょうか。そこで今回は、一般的…

続きを読む

相続税は原則として「被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月」または「相続があることを相続人が知ってから10ヶ月」以内に納めることになります。 しかし親が所有していた資産の状況を把握しており、相続税の支払いに備…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら