お役立ちコラム

大切な家族を在宅で介護していると、認めたくはないけれど、どうしても疲れがたまってしまうもの。そのようなときは、ほっと一息つけるプライベートの時間を確保できる、短期入所生活介護と短期入所療養介護という、ショートステイのご利…

続きを読む

日本の介護保険制度は、2000年からスタートしました。この介護保険制度を利用すれば、介護にかかる費用を大幅に抑えることができます。適用条件があるため誰でも利用できるというものではありませんが、要介護者の家族にとっては嬉し…

続きを読む

高齢者介護に対する意識やサービスが向上した恩恵で、近年は体が不自由な高齢者でも自宅で穏やかな老後を過ごすことが可能になりました。訪問介護を利用したり、家族のサポートに頼ったりすることで、住居型老人ホームに入居せずとも、住…

続きを読む

2000年から開始された介護保険制度。 介護保険のサービスは65歳以上の要介護者・要支援者であれば誰でも利用することができ、40歳~64歳の人でも特定疾病によって要介護・要支援状態となった場合は利用可能です。介護保険を利…

続きを読む

介護保険は、40歳以上の国民が加入者となって保険料金を支払い、介護が必要になったときに適切な介護サービスが受けられるようにする、相互扶助の仕組みです。 要介護の程度や生活スタイルは人によってさまざまなので、介護保険では、…

続きを読む

介護保険施設は、要介護認定を受けた方が、介護保険を利用して入居できる公的な介護施設です。 ・特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設) ・介護老人保健施設 ・介護療養型医療施設 ・認知症対応型共同生活介護(グループホーム) …

続きを読む

日本には介護保険制度があり、条件を満たせば介護サービスを1割の費用負担で利用することができます。介護サービスにかかる費用は決して安くないため、1割の負担で利用できるというのは非常に便利です。 この介護保険制度を利用するに…

続きを読む

医療技術の進歩もあり、人の平均寿命は大きく延びました。特に日本は世界一ともいえる平均寿命の長さを誇り、長寿大国とも呼ばれています。その一方で、高齢者の介護についてはさまざまな問題を抱えています。適切な介護を受けるためには…

続きを読む

日本は人口に対する高齢者の割合が大きいことから、たびたび介護の問題が話題に取り上げられます。2025年には高齢者人口が人口比30%に達するとされているため、現在介護に携わっていない人にとっても決して無関係ではないのです。…

続きを読む

日本には要介護者や要支援者を支援するための制度として、介護保険制度があります。介護保険は40歳以上の人が加入者となり、その保険料と税金によって運営されています。介護保険があればさまざまな介護サービスを受けることができるた…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら