お役立ちコラム

施設に入居するのではなく、施設に“通って”さまざまな介護サービスを受けるデイサービス。住み慣れた自宅から離れたくないという高齢者にとって、基本的には自宅で過ごすことができるデイサービスは精神的な負担が小さいといえます。また、介護をするご家族にとっても、日々の家事や自分のための時間を確保することができる便利なサービスです。
そんなデイサービスを利用するためには、サービスの利用料が必要となります。そこで今回は、デイサービスを利用する際の費用についてご紹介します。

 

■デイサービスの利用料には介護保険が適用される

デイサービスを利用する場合は、介護保険が適用されます。ただし、介護保険のサービスを受けるには、利用者が要介護認定を受ける必要があります。介護保険の対象者は自己負担額1割で介護サービスを受けることができます。ただし、一定の所得がある場合には、自己負担額は2割となります。

 

■デイサービスの利用料金の目安

2pixta_23425826_M

デイサービスを利用する際にかかる費用は、利用者の要介護度や利用する時間などによっても変わります。以下に、その一例についてご紹介します。

 

・要支援の場合

要支援1・2の方が受ける通所介護(デイサービス)を、介護予防通所介護と呼びます。内容は、要介護者が受けるデイサービスと大差はありません。介護予防通所介護は、基本的に月額制となっています。途中で要支援・要介護の区分が変更された場合や、事業所が変更となった場合、契約を解除した場合などは、日割りで費用が計算されます。
介護予防通所介護にかかる費用の目安は、要支援1の場合で1ヵ月1,647円、要支援2の場合で1ヵ月3,377円となります。このほか、運動機能向上や口腔機能向上、栄養改善といったメニューを利用する場合には、別途費用が加算されます。

 

・要介護の場合

要介護の場合、利用者の要介護度や利用する時間によって1回の利用料金が変わります。要介護度が低いほど、また利用時間が短いほど費用は安くなります。ただし、これらの費用は各施設によって異なります。以下で、あくまでも目安の費用例をご紹介します。

 

【要介護1の場合】

3時間以上5時間未満の利用で1回400円~450円程度かかります。
5時間以上7時間未満の利用で1回600円~650円程度。
7時間以上9時間未満の利用で1回700円~750円程度となります。

 

【要介護2の場合】

3時間以上5時間未満の利用で1回450円~500円程度。
5時間以上7時間未満の利用で1回700円~750円程度。
7時間以上9時間未満の利用で1回800円~850円程度となります。

 

【要介護3の場合】

3時間以上5時間未満の利用で1回500円~550円程度。
5時間以上7時間未満の利用で1回800円~850円程度。
7時間以上9時間未満の利用で1回900円~1,000円程度となります。

 

【要介護4の場合】

3時間以上5時間未満の利用で1回550円~600円程度。
5時間以上7時間未満の利用で1回900円~1,000円程度。
7時間以上9時間未満の利用で1回1,000円~1,200円程度となります。

 

【要介護5の場合】

3時間以上5時間未満の利用で1回600円~700円程度。
5時間以上7時間未満の利用で1回1,000円~1,200円程度。
7時間以上9時間未満の利用で1回1,100円~1,300円程度となります。

 

こうした基本的な料金に加え、入浴や口腔機能向上、栄養改善、若年性認知症ケアといった特別なメニューを行う場合には、別途費用がかかります。

 

 

上述したように、デイサービスの利用料金は各施設によっても変わります。デイサービスの利用を検討する場合には、事前に利用料がどれくらいかかるのかを確認するべきです。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら