お役立ちコラム

ケアプランは、要介護の高齢者が介護サービスを受けるための計画書です。被介護者がより快適に日常生活を送れることを目的とし、ケアマネージャー(介護支援専門員)が中心となって作成されます。介護を受ける場所によって「居宅介護サー…

続きを読む

超高齢化社会が進み、老後にどのくらいの資金が必要となるのか不安に感じる方が増えています。長生きはうれしいことですが、退職したあとは蓄えだけで生きていくのは不安なものです。そこで今回は、そんな方たちの注目を集めているサービ…

続きを読む

進学や就職で子どもが地元を離れ、両親だけが残るケースが増えています。そうした家庭が地域で多くなると、その地域自体の若者の数が減少して過疎化が進むケースも珍しくありません。今回は、過疎化が進む地方での高齢者の生活や、一人暮…

続きを読む

高齢の親が一人暮らしをしていると、心配する家族は自分たちの家あるいはより安全なマンションなどへ住み替えを提案する場合が多々あります。しかし往々にして高齢者は住み替えを渋る傾向にあり、そういった家族の提案は受け入れられない…

続きを読む

終活において、自分の希望する葬儀の形式を伝えておくことは一般的によく行われています。それよりもさらに踏み込んだ終活が、生前予約です。生前予約では、自分の葬儀を自分自身でプロデュースすることができます。この記事では、生前予…

続きを読む

一口に葬儀とはいっても、その種類はさまざまです。一昔前までは比較的規模が大きい一般葬が広く行われてきましたが、近年は家族だけで行う家族葬など小規模な葬儀も多くなっています。この記事では一般葬や家族葬、自然葬、散骨など、現…

続きを読む

今後確実に訪れるとされている超高齢化社会に対応するため、介護のカタチは徐々に変化してきています。地域包括ケアシステムの構築も、そうした変化のひとつです。地域包括ケアシステムは2005年に改正された介護保険法において提唱さ…

続きを読む

マンションを購入するときにチェックする項目はさまざまですが、主に立地・間取り・築年数・価格が注目されます。こうした条件は快適な生活のためだけでなく、資産価値という点でも重要なポイントです。老後の資産形成のためにも、どの要…

続きを読む

高齢者の死因として最も多いのが、悪性新生物、いわゆるガンです。10万人当たりの死亡数は約930で、2位の心疾患の2倍ほどの数値です。3位は肺炎で、4位に脳血管疾患、5位に不慮の事故と続きます。 こうした死因は誰にでも起こ…

続きを読む

高齢者と呼ばれる年代になると、 日常生活にサポートが必要な場合が出てきます。一人暮らしの場合はなおさら、医療や介護をしっかり受けられるのか不安に思うもの。この記事ではまず、一人暮らしの高齢者がどんな事柄について心配を抱え…

続きを読む

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・
資料請求はこちら